ukishimakan   since 1992

【観音絵馬】

​押絵『西国三十三所観世音霊験記』修復復元

Show More

◇修復に際して

 

人形は、押絵作家・浜田和代氏自らの古裂コレクションによる復元。面相と背景、

コーディネートを当工房で担当した。昭和に修復された顔は、本来とは異なって

いたので、現存する下絵を基に復元した。     

 

≪復元前≫

≪復元後≫

Show More

長年の日光による紫外線と湿気などの影響で、背景画の剥落も進み、絹製の押絵部分も大変もろく、虫食いや

カビによる破損も日々進行。額も弛み、釘や金具なども錆や腐食で調整を必要とする状態だった。

それまでの所有者によって 、制作当時の下絵が大切に保管されていた為、 復元が可能となった。   

 
 
 

【背景画/面相 修復工程】

Show More

仕上げ作業中の​浜田和代氏。             面相の下描き     

剥落した破片を置いていく             裏打ち作業         

板からの剥がし                    裏打紙の剥がし

 

​【関連記事】⇒ こちら

​【観音絵馬 】復元作品全33点 ⇒ こちら