ukishimakan   since 1992

introduction

1992年、阿蘇伏流水の湧き出る熊本・嘉島町の自然豊かな土地に建つ

大正時代の古民家を自宅兼工房として、日本画工房浮島館は発足しました。

装飾古墳に隣接する竹林の心地よい風を感じながら制作するなかで、

本来、日本画というのは、あるべき場所に、人々のかかわりの中にあるもの、

 

と考えるようになり、私と古典絵画とのかかわりが始まりました。

​​NPOくまもと文化財プロジェクトは、細川家「波奈之丸」舟屋形天井画の復元のためクラウドファンディングに挑戦しています!

​こちら→ https://readyfor.jp/projects/kumamoto-cpp

news

嘉島町公民館講座で水彩画を教えることになりました!

​『やさしい水彩画』

毎月第1・3火曜日午前9時30分~

classes

​日々の暮らしの中での出来事、作品制作&復元&教室のことを綴っています!

浮島館ブログ「陰翳の煌き」

blog

b0152027_22494512 n3.jpg

【書籍掲載より​】

【大塚浩平プロフィール】

愛知県立芸術大学大学院(日本画)修了。

1992年、日本画工房浮島館設立、熊本県内外の神社の大型絵馬、

鏡板、天井画など文化財の修復・復元を数多く手掛ける。

隔年毎に個展、主宰する教室の作品展を開催。

NPO JCP 特定非営利活動法人 文化財保存支援機構 、及び

文化財保存修復学会 会員